弁当定点観測 4

2016-02-04

IMG_20160204_120016.jpg


「アラームを完全に止めて二度寝」

これをやらかして、出勤10分前までに自力で目覚めることを、私は奇跡と呼んでいる。
寒いと毎朝のように奇跡を起こす私は、きっと前世でよほど徳を積んだんだろうなぁ。

いや、洒落にならん。絶対そのうち遅刻する。
でも、抗えません。それが布団の心地よさ。冬のさだめ。


今日の献立



・鶏もも肉の唐揚げ
・甘辛卵焼き
キャベツの土佐和え
・ごましおごはん

前日の夜に本を広げて、翌日作るレシピにしおりを挟んでおくんだけど、
今朝は本を見ながら作る時間がなかったので、予定を変更して既出メニュー中心。

唐揚げ、保存しておいてよかった。
これがなければ弁当は断念してたと思います。化粧する時間すらなかったもの。


ストップ、二度寝。
ノンストップ、スヌーズ機能。


posted by aida at 23:56 | Comment(0) | 弁当定点観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁当定点観測 3

2016-02-03

IMG_20160203_120006.jpg


ようやく弁当箱に赤いものが入りました。
でもあんまり彩りよくないな。センスの問題か。


今日の献立



・鶏もも肉の唐揚げ
・さつまいもの甘辛煮
・いんげんのマスタード和え
・ごましおごはん

一人暮らしで初めての揚げ物。「揚げ物は買うのがベスト」と思ってた。
やはり手作りの唐揚げは違いますな。ひとしおです。

唐揚げについては先述のお弁当レシピ本ではなく、
「自炊がんばっちゃうゾ!」という意気込みがピークだった頃に
買った(けれど購入者の怠慢により活躍が少ない)料理本を参考に作りました。


一生作り続けたいおかず: 50年の名門料理教室のベストレシピ150 -
一生作り続けたいおかず: 50年の名門料理教室のベストレシピ150 -

この本もやっぱり工程がきちんと写真で載っているのと、
シンプルな定番メニューが多いのが決め手となって買いました。見やすい。
時間があるときに、たま〜にだけど、本のレシピをじわじわ攻略しています。

買ってきた鶏肉をいっぺんに使い切りたかったので、唐揚げだけは前の晩に。
よって朝の調理は2品のみ。一瞬でおわった。


明日は立春



陽気が続いていますね。

IMG_20160203_115826.jpg


数週間前、いつものようにこの辺りのベンチでお弁当を広げようと思ったら、
ドラマの撮影やってました。
何かと話題の某国民的アイドルの男性と、某個性派女優の方に遭遇。

好奇心から日曜日にそのドラマを眺めていたところ、
このお気に入りのぼっち飯スポットが何かと映りまくっていて、
なんだか恥ずかしくていたたまれない気持ちになったのは、きっと私だけだろう。

そのうち西田敏行に遭遇できるといいな。


posted by aida at 23:58 | Comment(0) | 弁当定点観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁当定点観測 2

2016-02-02

IMG_20160202_120208.jpg


今日も作りました。何日目で坊主になることやら。


今日の献立



・豚肉みそ焼き
・しらすだし巻き卵
・しらすとほうれん草のごま和え
・ごましおごはん

上二つはレシピ本から。

以前、「しらすと小松菜をごま油で和える」というレシピを父に教わり、
小分けのパックで売っている釜茹でしらすを買ってよく作っています。
で、余ったしらすを卵焼きへ。メニューがかぶってる?気にしない。

葉っぱだけ茹でるよりも、しらすを入れるとボリュームが出るし美味しいよね。


開花情報?



いつもぼっち飯 優雅にランチボックスを広げている場所。

海沿いで暖かいせいか、早くも何か咲きそうな気配。
今日はじめて見つけたわけではなく先月からこんな感じです。


IMG_20160202_122258.jpg



この人、去年の4月にも咲いていたし、桜だと思うんだけど、早くないか。
だんとーですな。



posted by aida at 23:55 | Comment(0) | 弁当定点観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁当定点観測

2016-02-01

IMG_20160201_115846.jpg



新しい弁当箱を買ってみた。
それだけで早起きできてしまう、私の好奇心よ。


弁当箱を新調した理由 および 選定基準



IMG_20141204_115427.jpg


上図は社会人になってからこれまで使っていた弁当箱である。
社会人になる直前、バイト先の女の子からもらった。

■良い点
・とてもコンパクト。
・パーツは多いが、ゴムパッキンがないので洗いやすい。
・見た目がOLっぽい。丸の内のテラスにいそうな人が持ってそう。
 (写真じゃ見えないけどフタが花柄でかわいらしい)

■もう一つだった点
・容量が少ない。(上段・320ml、下段・200ml)
・ゴロゴロしたおかずを入れにくく、隙間ができやすい。
・自由度が低い。下はご飯、上はおかずをポンポンポンと詰めるだけになってしまいがち。

あまり量は入らないのに、詰められるおかずが限られているというか、
とにかく私の料理スキルでは扱いにくいと感じる点が多かった。

えらくコンパクトなので鞄に入れても省スペースなのは良いんけど、
電車で座った時に鞄を横にすると汁漏れするから、
結局手提げ必須でコンパクトさを活かせてなかった。

あとキャラ弁を作ってみたかったけど、この箱じゃ狭くて難しそうだった。


で、今回イトーヨーカドーで買ってきたのがコレ。

スケーター  ふんわり弁当箱 530ml アースカラー マスタードイエロー -
スケーター ふんわり弁当箱 530ml アースカラー マスタードイエロー -


■採用基準
・一段タイプを探していたため。
・容量は従来のものと大差ないが、幅と高さがあるからどんな形・大きさのおかずでもOK。
・箱の黄色がほどよい彩りになる。茶色くなりがちなメニューに◎
・何となくキャラ弁を作りたくなる気がしたから。

もう少し思い切って、600mlのものを買おうか迷ったけれど、
容量が大きいと埋められずにスカスカになる気がして断念。
今までのがスリムだったせいか、530mlでもかなり大きく感じたので十分かと。


今日の献立



弁当箱と同時に、料理本も買ってみた。

ラクちんべんとう400: ちゃちゃっとおいしくスグでき! (料理コレ1冊!) -
ラクちんべんとう400: ちゃちゃっとおいしくスグでき! (料理コレ1冊!) -

この手の書籍はたくさんあるけれど、各工程の写真が適度に載っていること、
変に洒落たメニューに走らず「唐揚げ」「ハンバーグ」のようにシンプルであること、
おかず3品を基本に調理時間・調理器具をなるべく最低限にするよう
工夫されているところが気に入った。


で、本日作ったのは以下。

・ポークケチャップ
・甘辛卵焼き
・ほうれん草のおかか和え
・キャベツの塩昆布和え

最後のはだいぶ前にクックパッドで見たメニュー。
調理は15分ほど。洗い物が少なくて済むのがうれしい。
「洗い物と片付けさえなければ毎日お弁当作るのに」と思ってるくらいですから。


評価



外で食べるとたいてい美味しい!
(今日はめっちゃ寒かった)


いや、それを抜きにしても本当にいつもよりおいしくできました。
いつもは「午後、定時まで体が動けば何でもいい」程度の意識の低さでしたから…。

しかし写真で見るとやはり彩りが少ないな。
ケチャップで赤くなるかと思いきや茶色。精進せねば。脱・彩りだけのプチトマト。


posted by aida at 23:59 | Comment(0) | 弁当定点観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠く、眺め暮らす

2015-07-24

夏休みが終わる日と地球が終わる日なら、きっと前者のほうが切ない。

意気揚々と夏季休暇を取ったはずが、いつの間にか終了していました。チーン。
休みの前日に職場の人から「九日も休むなんて」と言われ、
「そうか。九日間『も』休むのか」と思ってしまった自分が悲しい。

十年前の自分なら、「九日間『しか』」って思ったはず。ああ悲しい。


ウダウダ文句を言ってもしようがない。
せっかくの夏季休暇、避暑地に行ってきましたよ。


上高地に行ってきました




150722_01.JPG



施設としては最高に快適でした。
トイレも綺麗。お風呂は広々。売店に何でもある。

そして何より、穂高連峰と梓川を眺める絶景。
朝日にお日様色のテントがよく映えるのだ。

あちこち散策したり、スパゲッティを作ったり、ソフトクリームを食べたり、
八つ当たりをしたり口論をしたり猿と遭遇したりして上高地をエンジョイしましたが、
残念ながら夜中に雨が降り出して、翌日の登山は中止。

水たまりの上で寝てる状態になってしまい、夜な夜なテントを移動するなど
ドタバタしてみたものの雨は止まず、二泊の予定が一泊に。
翌日のバスで帰りました。


でもいーとこだったな。また行きたいな。

以上、夏休みの思い出。


150722_02.JPG


posted by aida at 22:22 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は何の日?

2015-07-21
2015_05_16.jpg

夏季休暇一日目!

当方、社会人三年生。三連休に有休四日分をくっつけて、
(たぶん)世の小学生たちと同じタイミングで夏休みに突入しました。

7月20日近辺の日付の並びを見るだけで、幼少の時分は
「あ、その頃は夏休みだ」とすぐに連想していたものですが、
今やそんな気持ちはとっくに忘れ、7月下旬なんてものは
「そろそろカードの引き落としか…給料日の後に残高ががっくり減ると落ち込むわ」
なんて悲しいことを思ったりする。

でも今年は、二か月前から7月21日〜7月24日までの有休申請をして、
三連休の前の金曜日から「明日から夏休みだ。今日は終業式だ!」てな気分で
浮き輪を身に付けてプールサイドを駆ける少女のように爽快に休暇へ突入し、
なんだかハッピーソングを歌いたいような気分なのです。

そういうわけでブログを始めました。
舞茸を愛でつつ、写真や絵を載せていきたいと思います。

(イラストは夢見る少女とは程遠い現在の自分です)


♪Happy Song/Mr.Children
タグ:絵日記
posted by aida at 09:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする