ひとりみ家計簿 

2016-07-18

独身一人暮らし、社会人四年目。
気まぐれに家計簿を晒す。


口座とカードの明細を転記するだけ インチキ家計簿のススメ



IMG_20160718_155113.jpg


Excelで家計簿をつけています。
当初は支出が少なく、レシート片手に一品目ずつ買ったものを記録していました。
しかし一人暮らしを始めると何かと出費の機会が増え、
にんじん、たまねぎ、じゃがいも…なんて、いちいち記録するのは億劫。

現在は「口座とカードの支出のみ記録する」というざっくりした家計簿に。
現金での支出や細かい用途が見えにくいのは難点ですが、
なんとなく何にお金を使ったのかは把握できるし、何より続けやすいのがいい。

そのまま載せるとたぶん自分にしかわからないので、アレンジして公開。
家計簿の解説と支出の詳細を交えて、長めになっております。




2016年6月の支出



kakeibooo_201606.png

…自分ではコレが結構わかりやすいんだけど、
家計簿でよく見る食費、交際費、交通費などの費目とはかけ離れているから、
やっぱり意味不明かもしれません。

お給料は泣きたくなるので公開しませんが、
セオリー通りに家賃は給与の三分の一。お察しください。
(給料の割に東京で贅沢な条件の賃貸に住んでいる。でも散らかってるから台無し)


メインで使っているのは楽天カード



少額の買い物でも気にせずバシバシとカードで払うタイプ。
こういう家計簿だと、カード払いのほうがネットに明細が残って便利なのです。

EdyはTSUTAYAやコンビニ等、お財布を出すのが面倒な場面で使っています。
TSUTAYAではCD・DVDレンタル、書籍の購入。ここはあまり削りたくない。
コンビニは平日のお茶お菓子代がメインなので、節約の余地があるのはここでしょう。
1万円は「チャージした金額」で、6月に使ったのは半分くらい。でも多いな。

店頭は、ほぼ服や靴。あとGWに旅行した時のお土産代も含まれています。
「6月分の請求」なので、必ずしも6月に使ったお金ではないのが曲者。
こういった内訳の詳細はExcelにコメントとして残しています。

その他は、7月のライブチケット×2枚。1枚分の料金はあとで回収予定。

ここでは分けて書いている通信料金や、会社負担の定期代も実際はカード払い。
毎月なんだかんだでポイントが貯まります。1ヶ月1,000円分くらいかな?
これは私の高校時代のお小遣いに相当します。そうとうだね!


Walmartカード=西友での出費。ほぼ食費。



Walmartカードは西友専用。毎日3%割引、時々5%割引。
西友では食料と日用品(洗剤とかラップとか)しか買いません。
あと自炊派なので、誰かと一緒じゃない限り外食はほぼゼロ。
よってこのカードの支出は、ほぼ食費(外食除く)とイコール。

時々化粧品やストッキングを買ったりすると金額が増えるけど、
だいたい毎月10,000〜15,000円で収まっている。今月はまさに平均値くらいかな。
食費はまぁまあ抑えているほうだと思っています。

三井のほうは、会社最寄りのショッピングモール専用。
この3,000チョイの明細を見たらすべて平日のランチ代でした。(4月のね)
ケンタッキーのチキンフィレサンドが定期的に食べたくなってた頃だったと思う。


「現金引き出し」について



このやり方だと、口座とカードを介さない収支は把握しづらい。
外食での割り勘、会社の飲み会、PASMOへの現金チャージ、水族館入場料…
どんなにカード主義を貫こうとも現金のやりとりは必ず発生します。

このようなものはほとんど「削ることが難しい出費」なので、無視します。
結局のところ家計簿をつける目的って、無駄な出費が何かを特定して改善すること。
交際費や交通費は人生の必要経費のため削減対象外。記録もつけないことにした。
(レシートもらえないことが多いし、いちいちメモするの面倒だし)

ただ現金で払うということは、その前に財布にお金を補充する必要があるので、
「口座からお金を引き出した記録」は支出に含めています。
今夜飲み会だけどお金ないから…とATMで現金を引き出して財布に入れたら、
「現金引き出し」として記録し、「渋々飲み会参加のため」とメモしておきます。
こうしておけば「最近、飲み会行き過ぎ?」くらいは把握できるので十分。
「最近お金使いすぎてるので今回はチョット」と嫌な飲み会を断る勇気も湧きます。

というわけで6月、口座から財布へ補充したお金はありませんでした。
月末あたりは財布に数百円しか入ってなかった記憶がある。
財布をひっくり返し、みじめな気持ちになったのを覚えている。


6月の貯金 40,000円



貯金額は、収支に関わらず固定で毎月4万円と決めています。
4万×12ヶ月+ボーナス2回分で、およそ100万円/年。これが貯金目標。
…実家暮らしの頃は毎月10万貯金できてたのになぁ。でも、それは言わない約束。

家賃、公共料金、通信料金、食費は抑えるのが難しい。これだけで9万円。
やはり楽天カードの支出が大きいから、ここを抑えないとイカン。
ということでこの夏、もう服は買いません!


…と高らかに宣言したものの、そのがんばりが家計簿に反映されるのは数ヶ月後。
また晒していきますのでお楽しみに。(?)


posted by aida at 16:11 | Comment(0) | ひとりみ家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: