恒例行事、最後の来日公演

2016-04-27

2016年4月15日(金)
午後休暇を取った私は武道館にいた。


IMG_20160415_163944.jpg



エリック・クラプトン 最後の来日公演に参戦する



「今度こそ本当に最後だと思うから」
およそ二年ぶりに母から誘われました。最後の公演、一体何度目かわかりません。
でも、この恒例のやりとりが嬉しくなっている自分がいます。

今回の公演は全部で5日間、既に初日に参加していた母からネタバレがあった通り、
ジャージをお穿きになられていました。こんなの初めて。
でもジャージ姿であんなに格好いいパフォーマンスをするんだからスゴイ。

知らない曲、というよりエリックさんが歌っていない曲も多かったのですが、
やはり生で聴くと痺れてしまう。うっとり、まさにそんな感じ。
私の好きなコカイン(というと誤解されてしまいそう)も立ち上がって、盛り上がって、
とても良い夜を過ごしました。母に感謝です。

何だかんだ言って、これが最後かな〜。神様ももう70歳だしね。
小学生の頃は渋々連れて行かれていたけど、最後と思うと寂しいなぁ。


そして


2016年4月19日(火)
午後休暇を取った私は、懲りずに武道館にいた。


IMG_20160419_172111.jpg



エリック・クラプトン 最後の来日公演に参戦する(四日ぶり二回目)



別に驚きはしません。
こういうのは、昔からしょっちゅうでした。我ながら贅沢な子ですね。

一回目はアリーナのステージ向かって左端の中央あたりでしたが、
二回目はアリーナのステージど真ん中の、最後尾から2列目。ミキサーの横。
どちらも悪い席ではなかったです。一番後ろでもジャージのサイドラインまできっちり見えましたよ。

この日は最終日だったので、アンコールの後にさらにまだあるかも?と少し期待して、
アンコール後に席を立って出口に向かいつつ、ステージをちらちら見ていたものの、何もなく。
人混みの中いつもの坂を歩いて、九段下駅へ向かいつつ、余韻に浸りました。
ライブ前にこの坂を登るときと、ライブ後にこの坂を下るときの充実感は異常だといつも思う。



本当に、これが最後かもしれないから



2011年2月、エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッドの武道館公演に
参加したときに書いた日記をふと読み返したら、こう書いてありました。

十年以上聴いてるといってもメジャーな曲しか知らないのだけれども、どの曲も格好良い。知ってる曲はイントロで気付く。Wonderful Tonightのイントロが流れた時、正直「またか」と思った。今まで行ったライブでのWonderful Tonight演奏率は100%だ。好きだけど、別の曲も聴きたかったなーと思いつつ着席して聴く。

ライブに行くと必ず聴くこの曲。今まで何度聴いただろう。私はあと何度、この曲を生で聴けるんだろう。もしまた来日することがあったとして、その頃私は何をしているだろう。母と一緒に暮らしているのだろうか。少なくとも今より暇ではないだろう。一緒にライブに行けるのだろうか。もしかしたら本当に今夜が最後かもしれない……そう思うとなんだか寂しくなった。切なくなって、一層この時間を楽しもうという気持ちが強くなった。


五年も経つけど、いや五年経ったくらいでは、人って変わらないものですね。
今回も、まぁ似たような気持ちでした。

セットリストは変わらないと聞いていたから、二回目なんかは一回目と同じ曲で、
言ってしまえばどれも「またか」だけれど、それでもイントロで知ってる曲と気付くと
嬉しいような懐かしいような、寂しいような気持ちで胸がいっぱいになりました。
この瞬間を心に焼き付けようと耳を傾け、少しだけ涙腺が弛む。

幼い頃から母に聴かされた、もしかしたら胎教レベルで聴かされていた曲。
一番好きな曲というわけではないものの、やはり"Wonderful Tonight"は特別です。
今回印象に残ったのは"Circus Left Town"、今もYoutubeで聴いてしんみりしています。


小学生の頃の思い出ですが、母に連れられて武道館公演に参加したとき、二階席で、
テンション上がった母が立ち上がったから「やめてよ。迷惑だよ」と
必死に座らせようとしていたことがあります。
今だったら絶対にそんなことしないけど、当時はまぁ多感だったんでしょうね。

今の母は、去年の年末から足を悪くしていて、階段を降りる足取りもぎこちないほど。
アリーナで隣の席だった日の母は、大人しく椅子に座っていました。
昔はあんなに「座って」って、必死に服を引っ張っていたのにね。
今は「一緒に立とうよ」と言いたい。そんな感傷もあったりして。

いやまぁ、ラストのコカインとかアンコールではめっちゃ立ってたましたけどね。
一番端の席だからって、母一人で三人分くらいスペース取ってノってましたけどね。

願わくばもう一度、最後の来日公演で、Wonderful Tonightを。
それまで元気でいてください。


IMG_20160427_230333.jpg



posted by aida at 23:59 | Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする